誰にでも、自信がある部分とそうでない部分があると思いますが、

梨にも、あるんです。

ここが自慢!!ってとこ、ちょっと自信ないなぁってとこ。

今、旬ものの「あきづき」と「豊水」ではその部分が真逆

これは、「あきづき」と「豊水」の箱
なにが違うか分かります??よーくよーくみてください。

 

パッと見には分かりませんよね~。どっちもツヤツヤで美しいのですが、
実は、お互い自慢の部分を出しているんです。

左の写真は、「豊水」お尻が上になっています。
右の写真は、「あきづき」ヘタの部分が見えるので、お顔が上にきているのです。

お互いに、下になっている部分が極端に駄目ってわけではないのですが、
よーくいると、ちょこっと凹ってなってたりします。

例えば、選果前の豊水の場合 お顔はこんな感じ。

お顔はちょっとゴツイでしょ?
だけど自慢のお尻は、この通り

そりゃーお尻を見せたくなりますよね(#^.^#)

お顔が自慢の「あきづき」さんも
手にのせると、ほら、こんなにべっぴんさん!っって、、、大事なところでピンボケ(^_^;)ごめんなさい。でも、なんとなくわかるでしょ?
あきづきさんは恥ずかしがり屋なので、お尻は、今回ちょっと・・・。

やっぱり、一番の勝負どころ!いいところみせたいですものね。

 

※『荒尾梨でおもてなしキャンペーン』も好評開催中!
荒尾梨を食べつくそう!梨を1個プレゼントするクーポンのダウンロードはコチラ→クーポン